ブログ立ち上げ, 仕事・勉強

アフィリエイト初心者の発見!日本とフランスのAmazonアソシエイトの違い

アフィリエイト、正直手を出すつもりはありませんでした。

「ブログをマネタイズ出来たら最高だな」とは思っているものの、アフィリエイトやアドセンスで稼いでいる方々はほんの一握りだというのは重々承知しています。

しかも私のブログはフランス生活に関することがメインで、決して多くの人に向けて書いているものでもなければ、PVをたくさん稼げるとも思えません。

ではなぜ手を出したかって?

単純にやってみたかったからです。

(儲けられたらラッキーくらいには思っています。)

自分でブログを立ち上げたからには、アフィリエイトとアドセンスだけは挑戦してみたいと思っていましたから。

アフィリエイトデビューはAmazonで

稼ぐことを目的にしている人は色んなアフィリエイトプログラムを実施していることでしょう。

でも初心者が色々手を出しても不完全燃焼になるだけですし、使いこなせるとは思えない…

そこで目に留まったのが天下のAmazon。

普段からお世話になっているし、使いやすそう!という単純な理由からAmazonアフィリエイトをスタートさせようと決めました。

有名ブロガーのみなさまが丁寧に登録の仕方などを解説してくださっているので思いっきり活用!

 

フランスAmazonなら登録するだけ!

在住国はフランス。

日本のAmazonアフィリエイトもチャレンジしてみたいけれど、とりあえずフランスのAmazonで挑戦。

フランスAmazonのアフィリエイトサイトはClub Partenairesクラブ・パルトネールと呼ばれています。

登録の仕方はいたって簡単。日本語のサイトと同じです。ただフランス語で書いてあるだけ。

必要事項を入力して「アソシエイトプログラムへようこそ」のメールを受け取ります。

凄いのは、ここからすぐに使い始められるということ。

日本とはココが違う!審査のタイミング

日本でAmazonアフィリエイトをやっている方はここで「アレっ?」と思ったことでしょう。

普通だったら「ようこそ」メールが届いてから審査が行われ、結果のメールを待つという流れだからです。

でもフランスのAmazonは違いました!

パッと見は全く同じ「ようこそ」メールにはこんな一文が。

アフィリエイト経由で3件正式な売り上げが発生してから審査を開始します

つまり、審査なしで広告を貼って良いことになっているようです。

逆に売り上げが3件以上発生しない限りは審査はないので使い放題。でも売り上げが全然ないならアフィリエイトの意味ないですもんね。

Amazon的には広告を貼ってもらえるのでラッキー、といったところなのでしょうか。

 

同じAmazon。日本でもフランスでも表示や取扱製品が若干違うだけかと思いましたが審査方式まで違うというのは驚きでした。

審査のタイミングが遅いフランスのAmazonの方が敷居が低い印象ですが、自由に広告を貼ってもらえるシステムというのもビジネス戦略の一つでしょう。

ということでこちらのブログでもAmazon広告を貼っていこうと思います。

ベタベタ貼るのも見にくくて(醜くて)嫌なので、文の最後に申し訳程度に貼っていこうかな。

アフィリエイト初心者の細々アフィリエイト体験、生ぬるく見守っていただけたら嬉しいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です