【フランスで就活】チェックすべき求人情報サイト10選

【フランスで就活】チェックすべき求人情報サイト10選

フランスで仕事を探している方、これから探すかもしれない人向けの記事です。

日本でも海外でも、現在ではいかに求人情報を見つけるか、は重要なポイントです。
そこで、フランスで仕事を探している人向けに

  • 日本人向けの求人情報が手に入るサイト
  • フランスで良く使われる求人情報サイト

を各5つ、計10個ピックアップしてご紹介します。

Advertisement

日本人向けの求人情報サイト5選

日本人であることを活かして仕事をしたい…
日本語を活用できる仕事がしたい…

そんな方々におすすめなのは日本人向けの求人情報サイト。
パリなど大都市がメインですが、地方の求人も時々掲載されますので要チェックです。

Ovniオヴニー

パリの求人情報Ovni
出典:https://ovninavi.com/categories/emploi/

みなさまご存知のOvni
毎月2回発行の日本語情報誌で、フランスでの暮らしや観光、ニュースなど
在仏日本人が欲しい情報が満載の新聞です。

掲示板には求人のコーナーがあり、頻繁に新しい情報が更新されているのも魅力。
特にパリで仕事を探しているという方はまずOvniをチェックすると良いでしょう。

MixB

フランスの求人情報サイト
出典:https://fra.mixb.net/

こちらMixBも在仏日本人には名の知れた生活情報サイト。
アパート情報や売り買い、イベントなどパリ在住者の情報収集としてもとても役立つサイトです。
求人情報も豊富で頻繁に新たなアナウンスが公開されている印象。
在宅で出来る仕事の求人なども多数あるので地方在住者もチェックしておいて損はないでしょう。

在仏日本人会

フランス求人情報サイト
出典:https://zaifutsunihonjinkai.fr/

求人数は少ないものの、掲載内容を安心して閲覧できるのが在仏日本人会のアノンス。
1958年設立の在仏日本人会はフランス最大級の日系協会で、会員向けに相談会を行うなど
困った時に助かるサービスも充実しています。
フランス生活に役立つリンク集や緊急時連絡先リストなど、永久保存しておきたい情報が盛りだくさん。

そんな在仏日本人会のアノンスは、掲載できるのが会員、もしくは会員でない場合は有料掲載。
そのため、いわゆる「怪しい求人情報」も少なく安心して閲覧できます。

LinkedIn

 

フランスの求人情報サイト
Image par BedexpStock de Pixabay

こちらはビジネス特化型のSNS、LinkedIn
日本国内でも使用している方は多いのではないでしょうか。
自分が気になる企業の情報をダイレクトにチェックできるだけではなく、自らアプローチすることも可能。
またスキルや学歴などもSNS上に公開でき、スカウトメールが来ることも。

パリ掲示板(他都市の掲示板あり)

フランスの求人情報サイト
出典:https://kaigai-bbs.com/fra/par/

こちらは掲示板なので様々な情報がカテゴリーごとに分けられています。
嬉しいのは、パリだけではなくリヨン掲示板マルセイユ掲示板など
有名都市の掲示板も存在すること。
フランス国内では

の合計10都市の掲示板があります。

フランスで定番の求人情報サイト5選

特に地方都市などで仕事を探す場合、やはり現地の求人情報サイトはチェックしておく必要が
あるでしょう。
ここからはフランスで定番の求人情報サイトを5つ見ていきます。

Pôle Emploi

フランスの求人情報サイト
出典:https://www.pole-emploi.fr/accueil/

フランスの職業安定所、Pôle Emploiポール・アンプロア。
求人情報の豊富さももちろんですが、履歴書の書き方や面接のポイント、志望動機書の書き方など
就職活動に役立つコンテンツもたくさん。
求職中の方は登録をしておくと、自身のプロフィールが企業の目に留まり連絡が来るということも。
職業訓練などの情報も入手できるよう、休職期間中は登録しておくことをおすすめします。

Indeed

フランスの求人情報サイト
出典:https://www.indeed.fr/

日本にもある求人情報サイトのIndeed
こちらフランスでも就職活動中に活用している方がたくさんいるサイトです。
月給や契約のタイプ(正社員か契約社員か派遣か、など)、勤務地までの距離など
様々な条件付きで検索できるため非常に探しやすいというメリットも。

Méteojob

フランスの求人情報サイト
出典:https://www.meteojob.com/

求人情報を探していると必ず検索上位に食い込んでくるのがMéteojob
こちらも立地や職種などで検索をかけられるのはもちろんのこと、職業訓練情報や
就職活動に役立つコンテンツもあるのが魅力です。

MONSTER

フランスの求人情報サイト
出典:https://www.monster.fr/

MONSTERもフランスでは名の知れた求人サイトの一つですね!
こちらのサイトに限ったことではありませんが、自分の履歴書をアップロードして
置くことが出来たり、履歴書のモデルがあったり、キャリア形成のコツに関する記事があったり…
また画面左側に求人情報リストがあり、クリックすると右側に詳細が出るシステムのため
ページ移動が少なく、サクサクと求人情報をチェックしていけます。

jobijoba

フランスの求人情報サイト
出典:https://www.jobijoba.com/fr/

jobijobaの凄いところは、履歴書をアップロードすると経歴に合った仕事をマッチングして
くれたり、予想給与をはじきだしてくれるところです。
就職活動や転職活動にブランクがある方も、経歴から見た仕事マッチングや予想給与など
その後の就職活動の参考にもなりますね。

まとめ

様々な求人情報サイトが軒を連ねる現代、やはり大切なのは

  • 自分がどんな仕事に就きたいのか
  • 働く上での譲れない条件
  • 譲歩しても良い条件

などを明確にし、効率よく求人情報収集、応募をしていくことでしょう。

個人的にはLinkedInPôle Emploijobijobaに注目しています。
どこからチェックしたら良いかわからない、という方はまずこの3つのサイトから
ご覧になってみてはいかがでしょうか。

 

関連記事:

  現地人として働く!フランス地方で就職した企業での仕事内容と大変だったこと
  【フランスで働く】地方での現地バイト遍歴と気を付けたこと
  フランス地方都市で仕事探しをする上で大切な3つのこと