文化, 美容

人気のフランスコスメ!ぶどうで作られたコーダリーとは?

日本人の間でも人気の高いフレンチコスメ。

なかでもいま日仏ともに注目を集めているのがぶどうで作られたコスメ、Caudalieコーダリーです。

ぶどうから美容成分を抽出する製法が人気を集め、多くのファンを虜にしていますね。

そこで今回は、人気のコーダリーについてみていきたいと思います。

Caudalieコーダリーとは?

出典:https://fr.caudalie.com/eau-de-beaute-100ml.html

フランスの化粧品として確かな地位を築いてきたコーダリー。

その名前の由来は、ワイン学の専門用語から来ています。

もともとCaudalieというのは、ワインを味わった時に口の中に残る香りの長さを表す単位。

ぶどうを原材料として使用している化粧品ということもあり、コーダリー創設者は女性名詞かつぶどう栽培に関連のある単語を商品名にしたかったという希望があったそうです。

そこで選ばれたのがこのコーダリーという単語。ストーリー性があって素敵ですね。

自然派化粧品の原材料はぶどう!ボルドー大学との共同研究

出典:https://fr.caudalie.com/la-marque/notre-histoire.html

もともとワイナリーを所有していたトマ夫妻とボルドー大学の教授と共同研究で開発されたのがコーダリー化粧品。

1993年にトマ夫妻とジョゼフ・ベルコトゥラン教授が出会い、ブドウの種に含まれる抗酸化作用に注目したことから物語がスタートします。

その2年後の1995年にはブドウの種から抽出したポリフェノールを使った化粧品3種類を発表しました。

自然素材にこだわって作られているコーダリーのアイテムは、ブドウの抽出成分、植物オイルやエッセンシャルオイル、植物由来のエキスや水分などを使用。

そのうえパラベンフリーで、動物由来成分は含みません。
(詳しくはコチラの仏語サイトをご覧ください。)

また、どのような成分が含まれているのかがわかるよう、サイトに明記されているのも人気の一つ。

ナチュラル志向の方にも受け入れられている理由が良くわかりますね。

世界的人気の火付け役はヴィクトリア・ベッカム!?

1997年にはコーダリーの主力製品とも言えるL’eau de Beautéオー・ドゥ・ボーテというスプレータイプの美容液が発表。

すぐに著名人やメイクアップアーティストの注目を集めます。

そしてある日、ヴィクトリア・ベッカムが「この製品が大好き!」とツイートしたことで販売数が激増。

多くの人にコーダリーの名を知らしめることとなりました。

以来、数多くの製品を世に送り出してきたコーダリーのアイテムはその地位を確立し、今では人気化粧品の仲間入りを果たしています。

ではそんなコーダリーのアイテム、どこで購入したらよいのでしょうか。

フランス・日本での購入場所

フランス国内では、薬局やドラッグストアなどでも購入できるほどとても身近なアイテム。

Amazonや公式サイトでの通販を利用することももちろん可能です。

コーダリーのアイテムを買おう!と思ってなかなか入手できない、ということはあまりないでしょう。

では日本ではどこで買えるのでしょうか。

やはり一番手軽なのは、ネット通販を活用することでしょう。

個人輸入で販売している方が多いようですので、サイトをしっかりチェックし信頼できるショップを見つけられると良いですね。

個人的におススメなのは泡洗顔

出典:https://fr.caudalie.com/catalog/product/view/id/2364/s/mousse-nettoyante-fleur-de-vigne-150ml/category/6/

数あるコーダリー商品。

個人的に愛用しているのは、コーダリーの泡洗顔、Mousse Nettoyante Fleur de Vigne

フランスではふき取り洗顔がメインですが、最近では泡洗顔も多く見かけるようになり、日本の習慣が抜けない私はやはり泡洗顔の方がさっぱりします。

そのうえこの洗顔、洗いあがりはつっぱらず、とても良い香りがするのがお気に入りポイント。

泡はあまりコシがありませんが、私のような脂性肌でも多めに出して使用すれば問題ありません。

 

コーダリーはフェイスケア商品だけではなく、ボディケアやプレゼント用にもできるコフレなどが充実していて、色々なシーンで活躍してくれます。

日本へのお土産としても喜ばれますのでおすすめです!

機会がある方は是非一度、試してみてくださいね。

コーダリーのおすすめアイテムがある方や使ったことがあるよーという方のコメントやご意見もお待ちしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です