文化, 美容

ヘアードネーションをフランスで!条件とドネーションの方法まとめ

皆さんは「ヘアードネーション」をご存知ですか?

その名の通り、髪の毛を寄付しウイッグなどが必要な人に役立てようという活動なのですが、日本でもJHD&CNPO法人HEROつな髪などが実施していますね。

こちらフランスでもヘアードネーションを実施しているアソシエーションがあり、私も実際髪の毛をバッサリ切ってきましたのでレポートします。

アソシエーションSolidhairとは?

フランスで代表的なヘアードネーション実施機関と言えば、Solidhair

連帯を意味するSolidaireソリデールと英語で髪の毛を意味するHairを混ぜた名前が特徴的です。

非営利団体であるこのアソシエーション、金銭的な寄付もしくはヘアードネーションを募っており、フランス国内にも提携美容院がたくさん。

寄付された髪の毛は、一度かつら屋へ販売。この売上金はガンなどでウイッグが必要な方で、金銭的に余裕がない方への支援に使用されます。

そして2019年5月1日現在で、このアソシエーションが手助けした人の人数は450人。

捨てられてしまうはずだった髪の毛が誰かの手助けになるなら、とヘアードネーションをする方もおり、認知度も少しずつ増えているように感じます。

ヘアードネーションの条件2つ

やはり気になるのはこの条件。

どんな長さの髪でも良いという訳ではないのでドネーション前にきちんとチェックし無駄にカットしてしまわないようにしましょう。

条件1:自然な髪であること

カラーやヘナカラー、ブリーチ、メッシュ等々を行っていない自然な髪でなければならないとのこと。

数年前に同サイトで見た時にはこの条件はなかったような気がしますので、条件が厳しくなった可能性も。

条件2:長さが25㎝以上

ヘアードネーションのハードルが高い原因に、この「長さ」がありますよね。

恐らくかつらを作るうえでもある程度の長さがないと作業がしにくいのでしょう。

この25㎝の壁を越えられずに切ってしまう方も多いのかな、と思います。

 

さて、条件が分かったところで実際にヘアードネーションをしてみたい、という方向けの情報です。

ヘアードネーションをする方法は二つ。

提携美容院を探し、そちらでカットから郵送までを一任するか、個人で髪の毛を送るかです。

提携美容院でヘアードネーション

フランス国内にはたくさんの提携美容院があります。以下の地図からチェックが出来ます。

https://www.google.com/maps/d/u/1/viewer?mid=1dUdHd485kgxFaHIKekIjDb0brr0qC7Kw&ll=18.439249680425394%2C-3.762569850000091&z=3

(出典:http://association-solidhair.fr/nos-coiffeurs/)

地方はやはり提携美容院の数が限られていますが、都市部にはたくさんありますね。

美容院を予約の際にヘアードネーションである旨を伝えておきましょう。

あとは予約当日にドネーション用にカットしてもらうだけ。

普段のカット依頼とほぼ変わらず簡単です。

個人で送る

近くに提携美容院がない!いつものヘアサロンでカットしてもらいたい!という方も大丈夫。

個人で送ることも出来ますので、無理して慣れない美容院に足を運ぶ必要もありません。もちろん自分で切ってもOK!

 

ステップ1:まずは髪を洗い、しっかり乾かしてブラッシング

ステップ2:髪を小さい束に分けて結ぶ!根本、真ん中、毛先など数か所ゴムで結ぶと良いようです。

ステップ3:キッチンペーパーなどに包み、封筒に入れて以下の住所へ郵送!

Deluxe Beauté

20 rue de Longchamp

75116 PARIS

(出典:http://association-solidhair.fr/faire-un-don/)

近くの美容院でカットしてもらう場合にも、上記のようにカットをお願いし、自分の髪の毛を自分で送ればいいのでらくちんです。

私も以前この方法で自分の髪の毛を持ち帰り郵送したことがあります。

ますこの体験談~提携美容院にて~

今回は馴染みの美容院ではなく、Solidhair提携店に足を運んでみることに。

電話予約をしたかったところですが、長さが十分か不安だったため、直接来店しチェックしてもらい、大丈夫そうということで予約を取りました。

サイト上では25㎝とありましたが、こちらの提携店では30㎝以上という条件でしたので、もしかしたら場所によっては多少異なるのかもしれませんし、今後条件が厳しくなる可能性も。

(もしくは確実に長さを確保するための対策なのかもしれません。)

公式サイトにあるように細かく束にして…ではなく、なんとまとめて三つ編みにし、その状態で長さをチェック。

32㎝だったので合格!ということでそこからバッサリとカットしてもらいました。

その後はごく普通にシャンプー、カット、ブローしてもらい終了。

私が行ったサロンでは、ヘアードネーションすると通常料金よりも安い設定だったのでさらに嬉しいサプライズでした。

不要になった髪の毛が誰かの役に立って、その上カット代まで安くつくとは予想外!

そして仕上がりはこんな感じでした。

 

私自身、髪の毛にあまりこだわりがないタイプです。

どちらかというと、顔に髪がかかるのが嫌だから伸ばして束ねる、でも結局伸びてシャンプーやドライヤーが面倒臭くなりまた切る、を繰り返しています。

(そうなのです、切ってスッキリはしましたが、顔にかかるのでちょっと嫌なのです…)

暫くはまた髪を伸ばし続けて、30㎝以上に伸びたらまたヘアードネーションしようかな、と思っています。

ヘアードネーション、気になっているけどやったことはない、という方の参考になれば嬉しいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です