ブログ立ち上げ, 仕事・勉強

初心者がWordPressデビュー!無料ブログを卒業してブログを再開した理由

以前から細々とやっていた「ますこのフランス生活」。

無料ブログサービスを利用していたのですが、この度一念発起(大げさ)して新たに自分のブログを立ち上げることにしました。

昔のブログをご存知の方は「なぜこのタイミングで?」「わざわざ新しく立ち上げる意味は?」とお思いかと思いますのでWordPressデビューした理由についてお話したいと思います。

無料ブログ卒業を選んだ理由

手軽にサラッと記事を更新していきたい方にとっては大変便利な無料ブログサービス。

私自身もブログを始めた当初は日記変わりに使っていましたので、無料サービスで十分でした。

そのうえブログを立ち上げる知識もなかったので検討すらしませんでした。

しかし、様々な方と交流を重ねたりブログやライティングの知識が増えたりすることで「無料ブログ卒業したいな」と感じるように。

特に無料ブログ卒業の決め手になったのは、以下の3つのことです。

・勝手に出てくる広告が目障り

更新を怠るとすぐに出てくる広告たち。短いスパンで更新すれば良いのでしょうが、無料ブログだからこそ気分が乗った時だけ更新していました。

・Twitter連携が出来なくなった

最初は出来ていたんですが、ある日突然Twitterに自分のブログURLを入れれなくなり、シェアももちろんできなくなりました。

Twitter依存気味の私にとってはかなりダメージ大。

・操作が不自由

ライティングのお仕事などでWordPress上で記事を書く機会が増えた時、自分の使っている無料ブログの操作性の不自由さに気づきました。

慣れているから特に問題はなかったんですが、WordPress便利だなーと感じながら記事を書いているとモチベーションも急降下。

 

ということで、無料ブログサービスを卒業する運びとなりました。

放置していたブログ、なぜ再開することに…?

ブログを放置していた間、Twitterに逃げ込んでいた私。

でも短い文章を綴っていくTwitterはブログとは別物です。

手軽さは魅力ですが、やはり「自分の伝えたいことを書きたい文量でまとめて発信する」ことに飢えるように。

単純に文章を書くことが好きということもあり、またブログ記事を更新したくなったのです。

フランスに住んでいるということもあり、私自身色んな方の体験談やブログ記事に助けられたことが多々あります。

私のちょっとしたブログ記事が、そうやって誰かの役に立てることがあるかもしれない、と思ったらもうブログ再開をする準備を始めていました。

 

そしてこれはTwitterも同じですが、ブログでは顔も知らない人と交流ができます。

それぞれの意見を言ったり、体験をシェアしたり。そうやって人と交流する楽しさをまた感じたい。

リアルで友人知人と交流するのとはまた一味違った楽しさが病み付きになります。

WordPress(ワードプレス)を選んだ理由

いまや個人ブログ立ち上げと言えばWordPress!というくらい人気のあるソフトウェアですね。

私もその流れに乗った形になるわけですが、決め手となったのは主に以下の2つの理由からです。

ふらんぽんやライティングのお仕事で使い慣れている

・WordPressを使ったブログの作り方解説サイトや動画がたくさんある

馴染みのあるもので立ち上げるのが一番の近道だろう、と考えたわけです。

とはいえブログ立ち上げなんて初心者中の初心者。

悪戦苦闘もしましたが、作り方解説サイトや動画に助けられて想像以上にスムーズに立ち上げることが出来ました。

一度作ってしまえばあとは更新していくのみ!慣れているので更新もスムーズでノンストレスです。

サーバーはフランス大手のOVH

ブログ立ち上げ初心者にとって難関と言えるサーバー選び。

私はフランス大手のOVH(オーヴェーアッシュ)にしました。

理由は簡単。

大手で、安くて、解説サイトが多いから。

海外でブログを立ち上げた日本人の中には、日本のサーバーを使っている方も結構いらっしゃるようです。

でも私は拠点をフランスとして生活しているのでわざわざ日本のサーバーを契約するメリットを感じられませんでした。

何よりOVHは公式も含めて解説サイトが多い(仏語)。

因みに契約したプランですが、個人向けの月3.59ユーロのもの。

初年度はドメイン無料でお得にブログスタート出来ました。

 

さて、こういった理由で新しくブログを立ち上げたわけですが、最初は慣れない作業も多くて苦労しました。

でもお金と時間をかける価値はあったと感じています。

初めてのブログ立ち上げの悪戦苦闘に関しても後日ご紹介しますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です